ニュースや新製品情報をのんびり、まったり、感想など書いています。
weekleについて
2016年10月18日 (火) | 編集 |
Weekle(ウィークル)のサイトを見てみました。
地域・ジャンルなどからクラフトや
アロマテラピー、日本文化や手芸などの
プランを探して参加出来るサイトなんですよね。

非日常をコンセプトに遊びや体験の予約が
出来るので、新しいことをやってみたい時に
いいなと思いました。
出会った仲間たちとの親睦が深められるのも
嬉しいですね。

中でも私が興味を持ったり魅力を感じたプランが
「亀戸【ディズニー公認の職人が教える江戸切子づくり】
江戸切子のお皿とグラスの欲張りプラン」です。
江戸切子の全工程を職人と同じ流れで体験しつつ
お皿とグラスの両方を1日で体験できるのが
魅力的だと思いました。

伝統工芸士の講師の先生に教わりながら
昔ながらの「手磨き」と言う技法が体験出来るのも
興味深いですね。

今では江戸切子の職人さんも薬品を使う「酸磨き」が
主流になりつつあるそうですが、講師の先生によると
手間や時間がかかるものの「手磨き」ならではの
美しさがあるのだとか。

ちなみに料金は税込み12,960円~、申込可能人数は
1~3人なのだそうです。

プランを体験できるのは首都圏になるんだけど
今後私の住む地域まで広がってくれたらいいなと
思います。
ぜひチェックしてくださいね♪

20161018

※ この記事はWeekle(ウィークル)から情報をいただき
  書いております
gensen weddingについて
2016年10月17日 (月) | 編集 |
gensen weddingのサイトを見てみました。
自分らしい結婚式を考えているカップルに
おすすめだと思ったんですよね。
私自身も結婚式を挙げた経験があるんだけど
その時もプランナーさんと話し合いを重ねて
司会者を自分で選んだ人にお願いしたり
衣装や披露宴のBGMなどかなり自分たちの意向を
聞いてもらったので、我ながら納得の
良いお式になったなあと思っています。
とはいえ、結婚前って毎日がとても忙しくて
バタバタしてしまった感は否めません。
gensen weddingでは、まず相談カウンターで
プランナーさんがプランニングと
式場選びをサポートしてくれるのが
魅力的に感じました。
しかも、料理、衣装、装花、サービスなど
76項目の独自の品質基準をクリアした
クオリティの高い式場がセレクトされて
いるのが嬉しいですね。
サイトでは、オリジナルのウエディングを
計画されているカップルの一例が紹介されて
いたんだけど、ケーキのかわりに
ローストチキンに入刀するなど、かなり
こだわったパーティーになっているのが
興味深かったです。
結婚式の企画書では、結婚式で使用するアイテムを
すべて含んだ見積りが提案されるので
契約後に見積もりが大幅に上がる心配がないのも
安心できていいなと思いました。
これから結婚を考えている人に役に立つ
サイトだと思います。
一生一度のお式だからこそ、じっくり納得の
行く結婚式にしたいですよね。
ぜひチェックしてくださいね♪



※ この記事はレビューブログから情報をいただき
  書いております

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZOとZippoについて
2016年10月12日 (水) | 編集 |
「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO」に
ファッショナブルなライターで世界的に知られている
Zippoが協賛社として参加したそうです。
今年の8月12日と13日に北海道の
石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで
開催されたんだけど、13日はオールナイトで
盛り上がって、その余韻もそのままに
事後通販もあったんだけど、既に受け付けも
終了しています。
今年のZippoのRSR2016への協賛内容で
私が気になったのが、まず、Zippoバンダナを使用した
オリジナル蝶ネクタイ作りなんです。
バンダナとして普通に巻くだけでなく
お洒落な蝶ネクタイに変身させてしまうのが
面白そうだなと思ったんですよね。
また、来場者だけが参加できるZippo
デザインコンテストも実施されていて、
その場でデザインを描いて応募すると
Zippoのブースを訪問した人の投票数によって
デイリー・ウィナーが決定して特別仕様の
Zippoライターが授与されたり、参加者全員に
ノベルティがプレゼントされるなど
さまざまな催し物があったんですよね。
RSR賞を受賞すると特製オリジナルZippoライターに
加えてRISING SUN ROCK FESTIVALの
ノベルティもゲット出来るのだとか。
更に、Zippoの永久無料補償がついた
今年しか手に入らない特別モデルの
イベントコラボレーションライターも
販売されていたんですね。
Zippoが“RSR 2016 in EZO”に参加して
フェスがますます盛り上がったんじゃないかなと
思いました。
ぜひチェックしてくださいね♪