ニュースや新製品情報をのんびり、まったり、感想など書いています。
公立中学校と私立中学校
2012年10月24日 (水) | 編集 |
公立中学校と私立中学校のどちらが
良いかというのは、その学校によっても
それぞれ違いがあると思うのですが、私は
機会があったならぜひ私立中学校に
通いたかったですね。
公立中学校も、自分が通ってみての経験ですが
決して悪いというわけではないと思います。
地元密着なので、通学にも費用や時間が
比較的かからないんですよね。
それでも、私の場合田舎に住んでいるので
片道30分以上かかって不便だなと
思ったんですが、もし私立に通うとなると
かなり遠方になるので通うのが
難しかったと思います。
また、受験前でもそれほどピリピリした
雰囲気がなく、のんびりした感じが
自分には合っていたように思います。
私立中学校は、学費もかかるけれど
その分先生も受験に向けて一生懸命
授業を教えてくれると思うし、生徒も
熱心に学ぶんじゃないかなと思います。
また、入学試験にパスしないと入れないので
ある程度の学力が事前に必要だし、その分
レベルの高い授業が受けられると思うんですよね。
私立中学合格のためには、やはり
中学受験のノウハウを持った家庭教師に
勉強を見てもらうのがいいかなと思います。
中学受験のための家庭教師
ぜひチェックしてくださいね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック