ニュースや新製品情報をのんびり、まったり、感想など書いています。
理学療法士
2012年12月05日 (水) | 編集 |
理学療法士ってどのような仕事なのか
あまり私はよく知らなかったので、ネットを
利用して少し調べてみました。
まず、理学療法士とは、作業療法士や言語聴覚士など
リハビリテーションの専門家のひとつなのだ
そうです。
どんな仕事を行うのかというと、医師の指示のもとで
高齢者や事故などで身体機能障害を負った人の
機能や基本的な動作能力の回復を図るのだそうです。
私はリハビリというと、テレビのドラマに
よくある歩行訓練を真っ先に想像するんだけど
実際はもっといろいろな種類があるんですよね。
体操や運動はもちろん、マッサージや電気刺激など
理学療法を用いてのリハビリテーションもあって
それを行うのが理学療法士なのだそうです。
また、事故や高齢者など、以前は正常にあった
機能を回復させるだけでなく、赤ちゃんの
運動能力の発達の遅れや、難病などで
障害を持つ人などに対してもリハビリを
行っているそうです。
理学療法士になるには、試験を受けて
国家資格を取得する事が必要なんだけど
4年制大学や短期大学、専門学校の
養成校で3年以上学ぶ必要があるそうです。
医師不足や看護師不足がいわれる医療業界なので
理学療法士も需要が高いと思います。
理学療法士 求人理学療法士 転職
関するサイトもネットでよく見かけるし
堅実な仕事なので、理学療法士 年収
安定していると思います。
これから理学療法士を目指すなら、まずは
自分に合った学校を見つけてしっかり学んだうえで
試験を受けるのがいいのではと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック