ニュースや新製品情報をのんびり、まったり、感想など書いています。
脳で感じる朗読について
2013年04月26日 (金) | 編集 |
脳で感じる朗読」のサイトを見てみました。
サンプル音源で「蜘蛛の糸」を聴いてみたんだけど
話し方が少しゆっくりしているせいもあって
とてもリラックス出来るんですよね。
普段DJっぽい話し方やテレビのバラエティ番組っぽい
話し方に慣れていると、朗読のテンポが
すこしゆっくりだなと感じると思います。
お話の中身に注目して聴くのもありだと思うんだけど
この心地よい話し方やバックに流れる
水のせせらぎの音やBGMなどを楽しむのも
いいなと思ったんですよね。
とはいえ「蜘蛛の糸」なので、内容は
100%ヒーリングっぽいものではないんですよね。
ちょっとおどろおどろしい雰囲気もあるので
名作の日本文学を堅苦しくなく楽しめるのが
いいなと思いました。
3D音響なので、ヘッドフォンやイヤフォンで
より臨場感が味わえるのも大きな魅力だと
思います。
終盤のカンダタのセリフなどはセリフ部分に
効果が入っていてちょっとびっくりです。
このCDは3枚組が収納BOXに入っているんだけど
単品販売もあるのがいいなと思いました。
ただ、私の学が浅いせいか、紹介されている
内容のうち、私が知っているのは
この「蜘蛛の糸」だけだったんですよね。
なので、この先続編などが作られたらいいなと
思いました。
ぜひチェックしてくださいね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック