ニュースや新製品情報をのんびり、まったり、感想など書いています。
整形外科と形成外科の違い
2013年09月06日 (金) | 編集 |
整形外科と形成外科はどう違う?」のサイトを
見てみました。
私は幸いにも、整形外科や形成外科に
通わないといけないような事は今まで
なかったんだけど、そのせいもあって
正直なところ整形外科と形成外科の
区別がいまいちよく判りません。
骨折をしてしまった時などすごく困りそうです。
サイトには、整形外科と形成外科や
整形外科と形成外科の違いの文章に
加えて、整形外科で診療してもらえることや
形成外科で診療してもらえることに
関するさまざまな記事が
掲載されていて、良い勉強になりました。
まず、整形外科と形成外科の
違いですが、サイトの文章によると
整形外科では、骨や関節に関する外傷や疾患など
主に身体の運動に関する治療を行うのだそうです。
また、形成外科では、身体表面や形を
扱うので、ケガややけど、床ずれなどから
若返り手術や美容外科などが形成外科の
分野になるのだとか。
また、症状によっては、どちらでも診療が
可能な場合もあるそうです。
骨折は整形外科、やけどは形成外科、と
おおざっばな区別ながら覚えておきたいと思いました。
ぜひチェックしてくださいね♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック