ニュースや新製品情報をのんびり、まったり、感想など書いています。
和食の無形文化遺産決定について
2013年12月06日 (金) | 編集 |
和食がユネスコ無形文化遺産に決定したそうです。
私が興味を持ったのは、能楽や歌舞伎、雅楽など
今までの日本の無形文化遺産と比べて、私たちの日々の
生活にかなり近い内容だという事なんです。
和食って、私たちが毎日何気なく食べている
ご飯やお味噌汁などから
一流料亭の会席料理などまでさまざまだけど
器の種類や食材の切り方、盛り付けなど、目で見ても
美しさがあったり、四季や行事を感じさせたり
海の幸、山の幸が豊富でヘルシーなうえ
食材の持つ味を活かしたりと、いろいろな
魅力があるんですよね。
そんな和食が無形文化遺産になる事で
世界から更に注目されるのではと思っています。
産経新聞では和食無形文化遺産決定を受けて
首都圏の主要ターミナル駅周辺で
特報を配布したのだそうです。
MSN産経ニュースのこの記事で知りました。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/131205/edc13120511290004-n1.htm
それによると、5日の朝に配布されて
4ページにわたってこのニュースが
記事になったそうです。
一部その引用なんだけど

1面で大きく一報を伝え、2、3面は見開きで、
「日本人の伝統的な食文化」にふさわしく
全国各地のさまざまなおせち料理を
写真や地図で紹介している。

のだそうです。
私は地方の田舎に住んでいるので手に取って
見ることは出来なかったんだけど、こういう
明るいニュースで特報が出るのは
喜ばしい事だと思います。
また、産経新聞電子新聞アプリでも特報が
掲載されたのだとか。
日本人である私自身も、和食をはじめとした
日本の文化についてもっと知りたいと
思いました。
ぜひチェックしてくださいね♪

131206.jpg

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック