ニュースや新製品情報をのんびり、まったり、感想など書いています。
五本木クリニックについて
2013年12月13日 (金) | 編集 |
「五本木クリニック院長ブログ」を読んでみました。
中でも私が読んでためになったと思った記事が
「レーシックをして、老眼に悩まされ後悔している私(涙)」
なんですよね。

こちらの記事です↓
http://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=7923

というのも、私自身も子供の頃から目が悪くて
眼鏡を使っているので、レーシックには前々から
興味があったんです。
普段の生活では眼鏡でも特に困らないんだけど
スーパー銭湯とか温泉に入る時には外してしまうので
湯気も相まって足元が見えにくく、湯船の段差とかも
わかりにくいし、すべらないかすごく気になるんです。
だから、レーシックで視力が良くなるのは嬉しいけど
その反面、眼の手術ってなんだか怖いし痛そうだなと
思っていたんです。

記事によると、五本木クリニックの院長先生も強度の近視に
悩まされていて、レーシック手術を
受けたそうなのですが、レーシック手術専門の
担当医の方も眼鏡をかけていたのだとか。
手術前の様子の一部をブログからキャプチャーしました。

131213.JPG

確かに、レーシックの手術を受けるかどうかは
個人の自由だし、レーシックを担当しているお医者さんが
眼鏡やコンタクトでもいいとは思うんですよね。
でも、患者さんに対する、検査と治療の説明は
信頼出来るお医者さんかどうかの判断の目安に
なるのではと思いました。

多くの人が施術を受けて視力を回復しているとはいえ、
手術である以上、レーシックも100%安心、安全とは
いえないんですよね。

現在院長先生は老眼で悩んでいるそうですが、それが
レーシックとかかわりがあるものかどうか、先生ご本人も
私もわかりません。
でも、院長先生当人も美容皮膚科の先生なので
安全性やインフォームドコンセントの大切さを
ご自身の経験を通して人一倍考えておられるのではと思いました。

私も、レーシックを含めて医療行為を受ける時には
リスクがある事を考慮しつつ、信頼の出来る
お医者さんを選びたいとこの記事を読んで改めて思いました。

ブログにはその他にも医療や美容に関する
興味深い記事が掲載されています。
ぜひチェックしてくださいね。

※ この記事はレビューブログから情報をいただき書いております
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック