ニュースや新製品情報をのんびり、まったり、感想など書いています。
歯医者さんの水について
2016年02月22日 (月) | 編集 |
昨年の読売新聞の夕刊に掲載されていた
歯医者さんで使われるお水の記事で気になったのが
「ユニットチェアや配管での除菌対応が
充分でない所もある」といった事だったんです。
私も定期的に歯医者さんに行って虫歯がないか
チェックしてもらったり、歯をきれいにして
もらうんだけど、その時にも毎回ユニットチェアの
お水でうがいをしています。
医療機関で使うお水だからきれいなものだと
ずっと思っていたんだけど、歯医者さんによっては
そうではないものもあるかも知れない、という
事なんですよね。少々不安になりました。
記事によると、日本歯科医学会の
作業班は、消毒液の使用を勧めているそうなんだけど
行っている施設は一部なのだとか。
多くの歯医者さんでは、診療前にチェアの管内に
たまった水を排出して新しい水道水で治療を
行っているそうです。
そうすれば水道水の水質基準を満たしたそうなので
細菌だらけの汚染された水での治療を多くの歯医者さんが
行っているというわけではないという点では
ちょっと安心したんだけど、それでも
治療前に溜まった水には多くの細菌が
検出されていて、それが排出されたとしても
いくらかの不安を感じるんですよね。
しかも、記事には水の排出すら行わない歯科医療機関も
あるというので驚きです。
配管を除菌する消毒液の普及や、定期的に水質検査を行うような
体制が出来ればいいなと思っています。

記事の内容はこちらから↓ ぜひチェックしてくださいね♪



※ この記事はレビューブログから情報をいただき書いております

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック